キャッシングは手軽に借りられるのが最大のメリットです。 ローンには様々な商品がありますが、これほど手続きが容易なローンはありません。 自宅のパソコンや携帯から申込可能ですし、審査結果も即日中にわかるのです。 カードを発行せず振込融資、窓口融資などの方法を選べば即日中に借りることもできます。 担保と保証人も設定する必要がないので、連帯保証人を用意できなくても大丈夫です。 ローンの利子は日割りで発生するので、一括返済をすれば利子はほとんどつきません。 10万円を3日で返済すれば、200円も利息はつきません。 カードを発行すれば、ATMやCDで24時間365日好きなときに利用できます。 借入から返済まで可能なので、深夜に借りて早朝に返済するなんてことも可能なのです。 キャッシングのデメリットは、借金なので利子が発生することです。 お金を借りられる方は一定の信用を有しているわけですが、借りた時点で債務者となります。 債権者に対する支払いが遅れると、ローン機能を止められてしまう可能性がありますし、何度も遅れると契約解除となります。 債権者である貸金業者は、1日遅延すると電話連絡をしてくるケースが多いです。 口座振替による返済方法を選んでいる方は、指定日に決済できないことがないようにしましょう。 遅延すると遅延損害金という高めの利率が加算されますし、何よりも信用を落としてしまいます。 信用を失墜させると、ローンはもちろんクレジットカードの利用もできません。